コンテンツ

配管の水のトラブルが起きたら

配管は水の通り道になっている重要な管です。日常的に水を使用するために、蛇口を捻ればその管を通って水が出てくる仕組みになっています。だからこそ配管が水のトラブルを起こした時には生活への支障が大きく、大変なことになってしまう箇所でもあります。

■配管の水のトラブルの原因

家の中で起こる配管系統の水のトラブルの主な原因としては、管のつまりや使用による管の腐食があります。また部品自体の劣化や、配管の損傷なども考えられます。原因は複数ですが、一度トラブルが発生してしまうと、水を使用するごとに水が漏れて、被害が大きくなってしまうことが考えられるので、放っておくことはできません。気づいたときにはすぐに対応していかなければいけないでしょう。

■配管からのトラブルにはどう対処する?

もしも配管関係の水のトラブルが発生してしまった場合、まず最もすべきことは業者に連絡をしてすぐに現場を見てもらうことです。蛇口などのトラブルは蛇口 交換などで解決する場合がありますが、配管の場合はそうはいきません。しかし被害を拡大させないためにも、自分で簡単にできることがあります。まずは極力異常が出ている場所で水を使用しないことと、元栓や止水栓を閉めて水を止めることです。これらをすることによって被害を最小限に済ませることもできるでしょう。

■まとめ
水を使用する上で配管はとても大切な箇所です。修理など適切な処置をしなければ普段通りに水を使用することもできなくなります。日頃から元栓などの場所を確認しておきしっかりと自分でできることをして、少しでも早く水のトラブルを解決しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ